院長ごあいさつ

教養教育院長
神川 康子

本学では、平成30年度から教養教育のカリキュラムを見直し、地域社会及び国際社会において活躍できる、豊かな人間性と創造的問題解決能力を持つ人材の育成を目指しています。「教養教育院」は、幅広い知性・知恵・実践的能力の形成と市民的公共性・社会的公共性・本源的公共性を身に付けるため、全学共通の授業科目を「新教養教育」として、提供します。

「新教養教育」では、キャンパスや学部を超えた多様な学生の学び合いを通じて、「組織や社会の一員としての責任感、他者と協力し合うコミュニケーション能力」の基盤を形成し、本学の理念である「高い使命感と創造力のある人材」の育成を目指しています。

「新教養教育」が提供する多様な授業科目について、主体的・能動的に学ぶことで、幅広い分野の知識を身に付けることを期待します。