よくある質問 
ー履修登録関連ー

Q1 シラバスって何ですか?

A:
授業科目のねらいや達成目標、講義内容、成績評価方法等を掲載したものです。科目を選択・受講するに当たって、事前にシラバスの内容を必ず確認してください。
シラバスについては、以下の「富山大学ウェブシラバス」から確認できます。
富山大学ウェブシラバス

Q2 必修科目って何ですか?

A:
学部・学科ごとに定めている、必ず履修し、単位を修得しなければならない科目です。詳細は教養教育ガイドに掲載していますので、必ず熟読してください。
教養教育ガイドは、入学後の新入生オリエンテーションの際に配布されます。卒業時まで教養教育に関することについては、このガイドを確認するようにしましょう。
本ウェブサイトでも以下のリンクから確認できます。
教養教育ガイド

Q3 選択科目って何ですか?

A:
選択科目には、大きく分けて2つあり、初修外国語という英語以外の言語と、その他の教養教育科目です。
初修外国語は、ドイツ語、フランス語、中国語、朝鮮語、ロシア語及び日本語(外国人留学生のみ)を開講します。卒業要件単位に定めている学部・学科の学生は、履修したい言語1言語を必ず選択・履修してください。
その他の教養教育科目は、複数の選択肢がありますが、卒業要件単位を満たせるよう、バランスよく科目を選択してください。

【注意】
授業科目名だけを見て履修する科目を判断せずに、シラバスをよく読み、授業内容を理解した上で選択しましょう。授業科目名だけを見て「面白そう」、「簡単そう」と判断すると、授業を受け始めると「思っていた内容と違う」、「難しくてついていけない」という事態に陥り、単位を修得できない可能性があります。

Q4 卒業するためには何単位必要ですか?

A:
卒業に必要な単位=卒業要件単位は、各学部・学科によって異なります。「どの系が、何単位必要なのか」を教養教育ガイドに掲載していますので、確認してください。
また、在学中は自分の単位修得状況についても把握していることが重要です。

Q5 選択科目(初修外国語以外)は複数ありますが、この中で自分が希望する授業科目は必ず履修できますか?

A:
選択科目では、科目ごとに定員を設けています。定員を超える履修希望者がいる場合は、抽選処理を行った上で履修者を決定しますので、抽選に漏れ、第1希望どおりの登録ができない場合があります。
抽選に漏れた場合を考え、選択科目は第1希望~第5希望まで優先順位を登録してください。下位希望にある、定員に空きのある科目を順次繰り上げます。

Q6 事前登録が完了したら、あとは授業を履修するだけですか?

A:
いいえ、必ず事前登録の後、「登録科目通知日」(平成30年度の場合は、平成30年4月9日(月))に、ヘルン・システム上で確定した履修状況を確認してください。「登録の内容が合っているか」、「履修登録をしたはずの時間が“未登録”になっていないか」、注意しながら確認してください。

【注意】
この履修状況の確認を怠り、履修登録されていない授業科目に出席し続けた場合に生じる不利益は、自己責任となります。

Q7 抽選の結果、希望したどの科目にも登録できなかった時間がある場合、どうすればよいですか?

A:
定員に空きがある科目に限り、教養教育履修確定科目調整日(平成30年度の場合は、平成30年4月9日(月)~4月10日(火))に追加登録を行うことができます。
追加登録が可能な科目や追加登録方法については、五福キャンパス共通教育棟A棟1階掲示板及びヘルン・システムにて通知しますので、該当する学生は必ず確認してください。

Q8 登録が確定した授業科目は、取り消すことができますか?

A:
授業開始後、履修取消期間(平成30年度の場合は、平成30年4月11日(水)~5月1日(火))に限り、履修取消申請が行えます。ただし、別科目への履修変更はできません。

Q9 教養教育科目で分からないことがあったら、どこに聞けばよいですか?

A:
五福キャンパス 共通教育棟1階にある、教養教育支援室が窓口です。

Q10 専門教育科目で分からないことがあったら、どこに聞けばよいですか?

A:
自分が所属する学部の教務が窓口です。