よくある質問 
ー経済的支援ー

Q1 授業料納付について知りたいときは?

A:
キャンパスガイドⅣ-3及び本学ウェブサイトで確認してください。

各種手続き・授業料「授業料について」

本学の授業料の納入方法は「預金口座振替制度」です。
授業料の免除又は猶予申請をする(した)方や私費留学生も必ず手続きを行ってください。
詳しくは、事務局2F の財務部経理課(TEL:076-445-6053 )に問い合わせてください。

Q2 奨学金について知りたいときは?

A:
奨学金については、日本学生支援機構のほか、各地方公共団体や民間の奨学事業団体が奨学金の貸与・給付を行っており、各キャンパスの次の窓口で申請を行うことができます。

【五福キャンパス】学生支援課
【杉谷キャンパス】医薬系学務課学生支援チーム
【高岡キャンパス】芸術文化学部総務課学務チーム

申込みの時期や申込み可能な奨学金の一覧等、詳細についてはキャンパスガイドⅣ-5で確認してください。

経済的支援「奨学金制度」

Q3 授業料免除について知りたいときは?

A:
主として経済的理由で、入学料・授業料の納付が困難な学生を対象に、納付の免除や徴収猶予を行う制度があります。申請に当たっては、説明会に参加して申請要項を受領し、指定の期日までに各キャンパスの次の窓口に申請書類を提出してください。
申請書類に不備がある場合は受理しません。

【五福キャンパス】学生支援課
【杉谷キャンパス】医薬系学務課学生支援チーム
【高岡キャンパス】芸術文化学部総務課学務チーム

手続きの詳細についてはキャンパスガイドⅣ-4で確認してください。

経済的支援「授業料・入学料免除」

Q4 本学独自の経済的支援制度について知りたいときは?

A:
本学では、在学中の学生が経済的に自立した学生生活を送ることができるように、本学独自の様々な経済的支援の制度を用意しています。

経済的支援「経済的支援制度」

Q5 学資負担者の経済状況が悪化したときは?

A:
学資負担者の失職・病気・死亡等の場合及び災害等で被災した場合は、日本学生支援機構の奨学生に緊急・応急採用される制度があります。

また、授業料の納付が困難となったときは、授業料免除の申請が可能な場合があります。至急、各キャンパスの奨学金及び授業料免除担当窓口に相談してください。

Q6 アルバイト・家庭教師をしたいときは?

A:
大学としてアルバイトの情報提供は行っていませんが、富山大学生活協同組合(キャンパスガイドⅥ-6)がアルバイトの情報提供を行っています。